ハワイホテル超えた
高級不動産購入
ハレクラニハウス
HALEKULANI HOUSE
HALEKULANI HOUSE

ハレクラニハウス8つ特徴

ハレクラニハウスのコンシェルジュ
HALEKULANI HOUSE

ハワイ不動産全て知る

ハワイ州には「HiCentral MLS」というシステムがあり、全ての住宅売買情報を見ることが出来ます。

これは1つの不動産会社がやっているシステムではなく、ハワイの不動産協会が行っている公的なサイトです。
ハワイの不動産業者はこのデータベースから情報を入手しています。

「ハレクラニハウス」は、不動産協会のメンバーですので、より詳しいオアフ島の様々な物件データにアクセスが可能で、ハワイでの売買不動産のすべての物件情報や、過去の全ての売買情報などを見ることができます。

そのため、ハワイの不動産購入は日本のように「物件ありき」「この不動産を購入したい」で購入するのではなく、専門誌にも書かれているようにハワイでは、まず、不動産会社(エージェント)選びから行うことが大切なのです。

なぜなら不動産会社によって行っているサービスが全く異なるからです。

ハワイ不動産の全ての対応を目指して

ハレクラニハウスのコンシェルジュ

私達にお任せください。ハレクラニハウスのスタッフです。

ハワイで物件購入を決意された時「1年の半分はハワイに来るぞ」「いつかハワイに住んで1年中いるぞ」と、決めていても、ビザの問題や仕事の問題、家庭の問題など、様々な問題によって、家の使い方が後から変わります。
そしてそれは不動産を持っている限り変動するのです。

そこで、不動を購入すると同時に「自分が住むこと」だけでなく

  • 「清掃すること」
  • 「管理すること」
  • 「いつか売ること」
  • 「友達に貸すこと」
  • 「ホテルのように一般に貸すこと」
を考える必要がでてきます。

ハワイではそれぞれが得意とするサービスが会社によって違うので、使用目的によって不動産会社やサービス会社を選んだり変更する必要があります。
しかし、私達ハレクラニハウスは売買だけでなく管理や清掃、運用まで入れて総勢30名のスタッフでそれらのすべての対応を自社で行っています。

売買実績だけであれば歴史のある大手の不動産会社には及びませんが、日本での不動産管理を20年行ってきた実績とノウハウを使ってハワイでオーナー様の物件を1件1件丁寧に対応しています。

家の使い方が変わっても全てに対応できる不動産会社を目指しています。
それがハレクラニハウスです。

ストレスフリーの快適なハワイの我が家、ハレクラニハウス

日本とハワイ、世界を結ぶハレクラニハウスのコンシェルジュ ハワイ全物件+別荘管理+ハウスキーパー+パーソナルコンシェルジュ+ホテル運用の全てに対応できる不動産会社を目指すハレクラニハウス
HALEKULANI HOUSE

住む・迎賓館・別荘・運用。全て自社で対応


住居

迎賓館

別荘

運用・投資
内容 1年中ずっと住む。困ったとき助けて欲しい。更にアクティビティがほしい 家族や友人などの大切な人を招く。常に最高の状態を保つだけでなく、ゲスト対応を行う 1年のうち3ヶ月〜半年くらい住む。あとは貸し出す。もしくは管理して欲しい。 1年のうち1ヶ月程度住む、あとは貸し出して運用して欲しい。
パーソナル
コンシェルジュ
物件管理
ホテル運用 × ×

不動産は状況に応じて使い道が変わります。

重要なのは、購入時にそのすべての可能性を考えておくことです。
そして、それが1つの不動産会社で全て行うことができれば最高です。

そこで、考えるべき重要になるのが大きく分けて3つ。
「物件管理」「ホテル運用」「パーソナルコンシェルジュ」です。

ハワイの不動産会社では、
売買だけを行い売買が得意な「売買会社」。
管理が強い「管理会社」。
運用が得意な「運用会社」。
清掃は「清掃会社」。
リフォームは「リフォーム、建築業者」。
そして「コンシェルジュ」の会社と分かれています。

ハレクラニハウスでは、「物件管理」「ホテル運用」「パーソナルコンシェルジュ」を自社で全て行っています。

・「物件管理」
建物のメンテナンス、部屋の清掃、トラブル対応、カスタマーサポート。

・「ホテル運用」
大切な部屋をホテルのように貸し出すサービス。
マーケティング、告知、集客、レビュー最適化、稼働率、利回り向上などを行い平均85%の稼働率となっています。

・「パーソナルコンシェルジュ」
オーナー様の対応、オーナーのお客さま対応、事前レストラン予約や観光の手配。
ゴルフやサーフィン、ヨガなど各コンシェルジュ、エージェントが一緒に楽しみながら、感動を共有しながらサービスを提供させて頂きます。


HALEKULANI HOUSE

ハワイの物件にとにかく詳しい!

売買だけを行っている不動産会社は、年間100戸販売したとしても、その不動産会社がほとんど事前に物件を見ることはありません。

その不動産を見るのは、お客様との見学の時と、その後の建物検査の時、引き渡し前の点検の時の3回だけ物件を見ます。
日数にすると年間300回です。

しかし、私たちは、販売した後にほとんどの物件管理を行います。

その結果、1年間を通して物件を見て、その対応や問題の解決、クレーム対応などを行い、お客様、そして物件と向き合い続けているのです。
年間100戸販売したとして、365日、年間3万6,500回も見ていることになります。

だからこそ、物件に詳しいのです。

また、ITに強い弊社はお客様の興味のある物件があれば、事前にその物件に足を運んで、外観やフロント、部屋の内観の写真や動画を撮影し、お客様にお送りすることもあります。
そのように物件の情報の詳細を常にアップデートしてお客様にご提供させていただいています。

更に私たちは、管理する部屋に必ず最低1泊2日以上滞在し、宿泊者から見てどのように感じるのかを体験しています。

だからこそ自信をもってお客様に物件をご提案でき、ご購入いただいたホテルを運用させていただいています。
住み心地、静けさ、風通し、日当たり、騒音、治安、ネット環境、洗濯機の便利さ、浴槽、シャワー…など、通常では知り得ない、物件の本当の価値を見いだします。

離れているからこそ日本以上のサービスを提供させていただきたいと考えています。


HALEKULANI HOUSE

ヒルトンクオリティー管理清掃

ハレクラニハウスでは、管理・清掃スタッフを含めて全てのスタッフをコンシェルジュと呼びます。

総勢20名がヒルトンホテルの管理を行っているコンシェルジュが管理しており、リーダーは長年ヒルトンにて清掃マネージャーを行なってきた経験を持っています。

我々がコンシェルジュと呼ぶのは、お客様のハイレベルなニーズにお答えし、お客様に感動をお届けしたいと考えているからです。
それは自社で「管理部門」と「清掃部門」を持つことで実現します。

「管理部門」が部屋のメンテナンスや補修など行い、「清掃部門」が清掃や部屋の状態をチェックします。
自社で「清掃部門」を持つことで、お客様やホテルのように貸し出している方からのご依頼も、迅速に対応することができます。

ホテル運用では口コミの内容がをその場で反映出来る仕組みを構築。
また常にレスポンスの早さを意識し、24時間体制で宿泊ゲストのカスタマーサポートを実施しています。

また運用物件では、コーディネートやリノベーションを行い、ニーズのある人気の部屋にします。
オーナーの好みも取り入れ、その上で世界中の観光客にとって最適なお部屋を作り上げます。

『宿泊客、オーナーの意識の持ち方は違いますが、心地よい空間を保つ。』という事は一貫しています。


HALEKULANI HOUSE

ハワイホテル運用稼働率85%達成。

ハワイで物件をホテルのように短期賃貸する

ハワイで物件をホテルのように短期賃貸する
オーナー様が所有している一般住宅にて、ホテルのような短期賃貸を行うサービスは、欧米では古くから行われています。
民泊、エアビーという言葉が日本で流行っていますが、ほぼ同じ意味合いです。

キッチン、駐車場などが付いていて、部屋もホテルより広めで旅慣れた方向け。
長期で快適に宿泊したい方向けのスタイルとなります。

アメリカの富裕層の間には、自分たちの普段のライフスタイルをそのまま旅先でも味わいたいという方が多いので、ホテルよりも高級コンドミニアム、戸建の方が人気があります。
これをアメリカでは「バケーションレンタル」といいます。

ハワイの条例、各コンドミニアムのハウスルールを守り、税金を納める事で「バケーションレンタル」を法律に添って提供することが可能です。

近年「バケーションレンタル」のマーケットが増加。
供給も増えつつあり、短期賃貸は運用コストも長期賃貸を行うより上がりますが、需要も増えており、一般的には長期賃貸より利回りが上がります。

そして、オーナーが利用したい時に利用する事もでき、空室リスクも長期賃貸のように0か100という稼働と比べるとヘッジ可能です。

また、ハワイの経済にとっても欠かせない「バケーションレンタル」。
これらの税収はハワイ現地の公共事業などに充てられています。

地元にも貢献しながら自分の好きな時に自分だけの別荘を利用する。
そしてハワイだと資産価値が保てるのです。

バケーションレンタルと短期ホテル運用(短期賃貸)

短期賃貸とは1ヶ月未満の賃貸のことを指します。
長期賃貸とちがってハワイの法律により物件ごとに短期賃貸を許可している物件と禁止している物件があります。

そのため、一ヶ月以上であれば賃貸を行える物件と、2〜3日もでも賃貸ができる物件がエリアや物件によって異なります。
物件を購入する前に確認する事が大事です。

バケーションレンタルと短期ホテル運用

ハレクラニハウスは、これまでご希望の期間をホテル運用する場合の1年間の平均稼働率が85%以上。
しかもストレスフリーで全ておまかせいただけます。

自分たちで利用したい期間を担当コンシェルジュに伝えるだけです。
それ以外の日程で短期賃貸を行います。

購入する物件が決まったら、もしもの場合に備えて、その不動産会社の物件管理1年間の平均賃貸稼働率とその物件の賃貸稼働率を聞いておきましょう。
資産価値も把握しやすくなります。

ハレクラニハウスでは、現在の管理件数105件の1年間の平均稼働率は85%、良い物件になると90%以上。
短期賃貸の収益は、宿泊単価x稼働日という単純な計算を元に計算されます。

出来るだけ多くの人の目に届き、宿泊者の満足度を上げ、リピーターを獲得する事が必要となっています。
これがフレキシブルなオーナー様の滞在とともにご提供できるホテル運用です。

ITとAIの活用が稼働率が高い理由

ハレクラニハウスの稼働率が高い理由は、『ITとAIの活用』です。
ITやWEBに強いのがハレクラニハウスの特徴です。

集客も自社で行っています。
自社サイトや別ブランドサイトで行い戦略的なサイトをいくつも持ち集客を行っています。
自社サイト3サイト、ブログ10サイト、雑誌掲載5誌、告知サイトは17サイト、更にFacebook、YouTube、インスタグラムなどのメディアを駆使しています。

そして、欧米人向けの英語による海外向けサイトや海外向けブログなど総合的に行っているので、ブログランキングは常に1位です。

宿泊ゲストへの1時間以内の返答率90%以上、ヒルトンクオリティの清掃、口コミ対策、そしてデザインセンスなど総合的に行うことで稼働率をあげています。
これは他社にはないサービスです。

AIで価格設定。AIだから賢く安く高く

『ホテル運用=短期賃貸』は、数ある物件の中で差別化ができたとしても、やはり価格で選ぶ方も多いのが現状です。
価格設定もとても重要です。

ハレクラニハウスでは宿泊価格の設定に関しては、「AIを利用した自動価格変動システム」を導入しています。
このシステムで最大40%の収入アップが望め、これまで18%の収益アップに成功しています。

例えばこれまで年末は[基準価格]140ドルの1.6倍(224ドル)で価格設定していましたが、「AIを利用した自動価格変動システム」だと413ドルが適正と出てきます。

413ドルの宿泊費の内訳として、[基準価格] 140ドル、[ハイシーズン設定] 14ドル、[イベント(年末)]245ドル、[週末価格] 14ドルとなっています。

人気のない日は価格を下げ、またイベント時は価格を上げ、週末は上げ、もちろん日数を経過しても空きが埋まらない時は、AIが判断して自動で下げます。
どのタイミングで下げるかというのもAIの判断となります。

AIを活用するためには、参考にするデータを入力します。
過去のデータ、近隣の同じようなお部屋のデータ、イベント、また我々が把握していない近隣のイベント、国際会議、各国ごとの祭日、コンサートなど、その他ビッグデータからミクロなデータも含まれています。

もちろんホノルルマラソンの時期も価格が上がります。
春節の時期やコンベンションセンターで開かれるコミックショーの時期は近隣の部屋の単価が上がります。

人間の手では価格変動には限界があり、AIのシステムに頼る必要があります。

「価格が下がるのでは・・・」という心配する方もいると思いますが、稼働とのバランスを見て基準価格、最低価格を決め、最終的には高稼働を目指しています。
更に直近3ヶ月の稼働が基準より高い場合は、逆にAIが良くないと判断するので、スタッフが単価を上げます。

こちらのAIシステムの費用はハレクラニハウスにて負担し運用しています。
ハレクラニハウスはAIを利用する分野で効率化をはかり、ツールも効率化、管理の現場に対しては人員を投入しています。


HALEKULANI HOUSE

ゲートウエイ構想(日米連動型ビジネスモデル)

ハレクラニハウスは日本と欧米のゲートウエイ構想によってビジネスを行っています。

ハワイの観光客は毎年約1,000万人。

そのうち日本人観光客は約170万人です。
そして、アメリカからは約630万人、中国・韓国・台湾は合わせて5万人います。

日本よりもアメリカのほうが約4倍も観光客が多いのです。
実際に宿泊される方は毎月およそ150組、メインランドの方が70%で日本人が20%です。

ハレクラニハウスでは、日本人スタッフが日本人の方に不動産を販売しますが、ホテル運用の時に貸し出すのは、需要が4倍ものアメリカ人観光客の方へ貸し出しを行っています。
これはコンシェルジュにネイティブなバイリンガルがいることによる、ハレクラニハウスだからできることです。
また、欧米からの利用者の方々からは『日本人の所有の部屋は、きれい、丁寧、整備されている。そして、スタッフはこまめでよく働き対応が良い。』と評判なのです。

このゲートウエイ構想こそハレクラニハウスが急激に伸びている要因です。

そのため、英語のサイト、また欧米の方のカスタマーサポートがより重要となります。

我々は欧米から宿泊されたお客さまにアイデアを頂き、お部屋に反映します。
また日本人であるからこそ出来るきめ細かなアイデアをお部屋に反映し、欧米の方に伝えます。

自分たちのライフスタイルを宿泊先でも味わいたい、部屋で仕事をしながらハワイ旅行を楽しむ欧米の富裕層に部屋でもハワイの自然を感じられるように、自然と部屋がシンクロした部屋を提供し、部屋に長く居ても癒される空間を提供しています。

我々が導入した日本ならではのドリップコーヒーも好評を得ています。
今ではローカルコーヒー会社も、お土産屋さんにドリップコーヒーを置きだしています。

また使い捨てのスリッパも置いています。
靴を脱ぐ文化のない方にも好評です。

ハレクラニハウスにてご購入頂いたオーナー様からは、お部屋に置く試供品を提供して頂く事も有ります。

それが世界中の方に目が止まる。
ハワイは世界のあこがれの場所。
部屋は人が住む場所。

我々は宿泊客、オーナー様のライフスタイルに関わる仕事を行い、そこから新たなビジネスを生む可能性を常に持ち続けています。

ダブルブランドの強み

バケーションレンタルと短期ホテル運用
ハレクラニハウスはターゲット毎にWブランドで行っています。

●『ハレクラニハウス』
1億円以上の不動産売買を行い、「管理」「運用」「パーソナルコンシェルジュ」も行うサービスを提供する

●『レイハワイ不動産』
実際に購入して頂いたお家、お部屋をホテルのように別荘管理、清掃そして、ホテル運用するための専用のサービス

バケーションレンタルと短期ホテル運用
そのレイハワイ不動産がバケーションレンタルの専用サイトをいくつも持ち、ブログランキング、SEOでも常に上位となっています。
日本で20年、ハワイで10年の経験を元に、不動産売買、物件管理、コンシェルジュ、投資不動産、ホテル運用を両社の強みを活かしています。

オフィスはハワイの拠点ワイキキの中心、
H&Mが入っているワイキキビジネスプラザビルの7階。

ハワイを訪問するオーナー様に立ち寄っていただきやすく、またワイキキの管理物件などにはすぐに駆けつけられる場所となっています。
また東京は銀座six、大阪は福島区と今最先端をいく、アクセス便利なロケーションにオフィスがあります。

管理の専門家が2ヶ月に一度、東京、大阪、名古屋を訪問し、直接会ってしか出来ないお話をさせていただきます。
オーナー様同士の情報交換会、ゴルフに懇親会も開催しており、個別の相談会などはテレビ会議などを通じていつでも、どこでも行います。

管理も、ハワイで楽しむ事も、またハワイで購入されたオーナー様と実際に日本、ハワイでお会いして様々な情報交換が出来るのはハレクラニハウスだけとなります。

感動を提供し、共有する事。
これがダブルブランドが必要であった理由となります。
HALEKULANI HOUSE

リノベションーションも得意

ハレクラニハウスはリノベーションが得意。
これまで14部屋の実績があります。

オーナー様の天国のようなお家をつくる。
しいては借りる方にすればオンリーワンの部屋となります。

ローカルアーティストからカリフォルニア工務店さまとの様々な要望に答えられる改装を用意させて頂きます。

お部屋探しから改装、運用、管理、コンシェルジュまで全て行い、お客さまに喜んでいただき、感動を共有したい。
これが私たちの思いです。

他社に改装をお問い合わせする際には、これまでの改装の実績、実例を見せて頂き、その上で私たちのこれまでの改装された部屋の運用実績をご覧下さい。
ハレクラニハウスしかできない事や、実際に運用しているお部屋の例をご覧いただけます。
資料請求していただければ事例をお送りします。

リノベーション実例1

AFTER

リノベーション実例1

BEFORE

リノベーション事例.1

コロニーサーフ。ハワイの隠れ家。
ダイヤモンドヘッドからパワーをもらうお部屋。

オーナー様は償却、キャピタル、ドルでの資産分散目的に購入。

海とダイヤモンドヘッドの景色は今も変わらない。
部屋を見た時にこれは改装すれば化けると感じ購入して頂きました。

当初貸すつもりはありませんでしたが、ご自身とお客様がたまに利用するというのでフルリノベーションを実施。
すぐに運用稼働率80%を超えました。

オーナー様は一度滞在されただけですが、またここに戻る事を生きがいに仕事をされているそうです。

当初(3年前)1億8千万円で購入されたお部屋は今のマーケットだと2億8千万円ほどの価値となる予想。
オーナー様がリノベーターであるローカルアーティストにおおまかなコンセプトを伝え信頼した事が成功の要因。

アーティストの力を100%以上発揮できた作品です。


リノベーション実例2

AFTER

リノベーション実例2

BEFORE

リノベーション事例.2

海まで歩いて30秒、半年売れていなかった部屋を
稼働率90%のお部屋にリノベ。

ワイキキショア。

当初、2階という低層が理由で半年以上売れていなかったお部屋を1億円以下でお客さまが購入し改装しました。

もちろんオーシャンビューである事、2階の天井が高い事、将来1階部分の大規模な改装が入りオシャレなビーチスタイルレストランなどが出来る可能性がある事などから改装すれば資産価値を上げれると判断し、改装の案も含めてオーナー様にご提案。
物件は全く見ずにご購入されました。

海まで歩いて30秒、2階という低層であることを生かし、大切なサーフボードをお部屋に保管出来るサーフラックを併設。
夜も海を感じられるお部屋。

現在マーケットに出すと2年前と違いこのクオリティなら1億5,000万円前後価値になっているはずです。
癒しの空間としてオーナー様ご家族、社員、そして世界中の方々に利用(稼働率90%)して頂いております。


HALEKULANI HOUSE

高度なコンサルが出来るチーム

高度なコンサルが出来るチーム
汐留パートナーズ

日本の税務に関して

汐留パートナーズ

高度な国際税務に関するコンサル、国際相続、その他ハワイ出店コンサルなどを行っています。

Two Miles

アメリカの税務に関して

Two Miles

企業デューデリジェンス、確定申告、不動産税務、日本との連携など行っています。ハワイ、横浜にオフィスが有りますので相談もよりしやすくなっております。

Go Law Office

ハワイの弁護士事務所

Go Law Office

エステートプランニング(リビングトラストなど)、法人設立、M&A、企業ハワイ進出サポート、ビザサポートなど。

EK Benefits Consulting LLC

ハワイの生命保険

EK Benefits Consulting LLC

生命保険以外に健康保険、各種損害保険を扱っています。

グッドシル・アンダーソン・クイン&スタフル社

ハワイでの国際ビジネス・民事・刑事訴訟関連

グッドシル・アンダーソン・クイン&スタフル社

不動産関連の訴訟、刑事関連の訴訟にはかなりの実績がございます。

長谷工アメリカInc.

ホアカレイ、オアフの住宅開発

長谷工アメリカInc.

戸建て、コンドミニアム、ショッピングセンター、ホテルなどの開発事業を展開しています。

平川商事

ホアカレイカントリークラブ

メンバーシップ制のゴルフ場をエヴァにて運営しています。クラブハウスも完成し、オアフ島一のゴルフ場となります。

ハワードヒューズコーポレーション

カカアコ、ワードビレッジの開発

ハワードヒューズコーポレーション

ビクトリアプレイス、アエオ、コウラ、ワイエア、アナハなどの新築コンドミニアム、商業施設の開発を手掛けています。

ゼットングループ

ハワイの地産地消、ローカルフード

ゼットングループ

グーフィーカフェ、ヘブンリー、パリスハワイ、アロハテーブル、Ziguなど、ハワイの食文化に新たな流れを創造しています。